母子家庭 お金を借りる

母子家庭(パート)でお金を借りる方法

仕事をしていればお金を借りることは可能!

カードローンやキャッシングは、20歳以上で仕事をしていれば利用できるので、パート収入を得ている母子家庭の方でも問題なく借りられるでしょう。

もし借入できないとすれば、それは母子家庭が問題なのではなく、自身の返済能力以上の借入をしようとしている可能性があるので、2社目に申し込みをするときは金額を下げてみましょう。

母子家庭でもお金を借りることはできる

例えば30万円で借入不可となったならば、次回は同額で申し込みしても審査に通らない可能性が高いので20万円などと下げてみることをおすすめします。

お金を借りるためには必ず審査がありますが、審査に通過する基準は返済能力があるかどうかであり、これは母子家庭の方以外にも共通することです。

返済能力を超えた金額を借りようとしていると金融機関が判断すれば融資は行われないので、パートの方は年収の30%以内に抑えて借入をするとよいでしょう。

今すぐにお金を借りる都合があるならば、年収の10〜20%程度に抑えておけば借りやすくなるので、緊急性も考えて希望額の設定をしていく必要があります。

お金を借りるのは初回の借入が一番手軽で準備も楽!

誰しもカードローンやキャッシングを初利用するときは利用経験がないわけですが実はこのタイミングが一番審査に通過する確率が高いのです。

はじめてキャッシングする方が借り入れしやすい

ローンの利用経験のある方が申し込みをする場合、すでに他社から借入をしているケースが多く、新規契約の業者は2件目以降であるのが普通です。

当然ながら借入件数が増えてしまうほど借りられる可能性は低くなるので、他社ローンを一本化することも踏まえて新しい業者に申し込むという方法もあるでしょう。

はじめてカードローンを利用するという方や、他社ローンを一本化したいという方におすすめなのがみずほ銀行カードローンです。みずほは大手銀行系のカードローンということもあり、低金利で利用できるうえ借入限度額が最大1,000万円、収入証明書不要で200万円まで借り入れできます

そのためまとまったお金を借りたいと考えている方にもぴったりです。母子家庭で収入に自信がないという方でもみずほ銀行カードローンは総量規制の対象外となっているため、少額であれば融資してもらえる可能性があります。

母子家庭の方でも安心して申込できるみずほ銀行カードローンは、はじめてキャッシングするという方にもぜひおすすめしたいカードローンです。

みずほ銀行

\業界最低水準の低金利で借りるなら/

みずほ銀行カードローン

母子家庭のキャッシング

母子家庭のキャッシング。誰にもばれずにお金を借りるには?

母子家庭が今すぐカードローンでお金を借りるには?

家族にばれずに即日融資できるキャッシング会社

母子家庭のためのカードローン!職場にばれない方法

母子家庭のためのキャッシング

母子家庭でもキャッシングしたい。そんな希望に答える母子家庭でも借り入れできるキャッシング会社。最大180日間無利息のレイクや最短60分融資が魅力のプロミスなど、こちらの一覧からぜひあなたにあったカードローン会社を見つけてみてくださいね!
母子家庭のためのキャッシング会社一覧はこちら

母子家庭(パート)でお金を借りる方法関連ページ

母子家庭でもばれないお金の借り方《収入を証明する書類なし》
母子家庭の方がお金を借りる際に、職場や家族にバレない方法とは?収入を証明する書類を提出しなくても借り入れできるキャッシング会社を紹介しています。
生活保護の母子家庭でもお金を借りることはできる?
母子家庭はお金を借りることができるのかというと、これに関しては問題ありません。ただし、国から生活保護を受給している場合はお金を借りることはできないでしょう。本人に収入があることが条件となっています。
保証人なしでお金を借りる【母子家庭編】
キャッシングやカードローンは誰かに保証人になって欲しいとお願いしたりする必要もなく、自分自身の身分証明だけで融資を受ける事が可能で、母子家庭の方であったとしても、保証人なし融資を受ける事は出来ます。